Macaron et Madeleine ~マカロンと素敵なフランス菓子~


フランス旅行の写真や手作りのお菓子を紹介します
by macaronmadeleine
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:フランス( 74 )

Manala 〜サン・ニコラのお菓子〜

すっかり止まっていた、2016 アルザス旅行日記、再開です、、、笑
アルザスを訪れたのは、クリスマスまでのカウントダウンも始まり、アルザスが一年で一番輝く頃。
b0208989_20091787.jpg

つい最近の事のように、アルザスの思い出が蘇ってきます。
さて、今回は、アルザスのクリスマスのお菓子、Manala マナラの紹介。
b0208989_20091848.jpg

本で見たことはあったのですが、ちょっとシュールで謎のお菓子、、、
b0208989_20091803.jpg

どうやら、12月6日 サン・ニコラの日をお祝いするお菓子。
サン・ニコラはサンタクロースのモデルにもなった人物で子供の守護聖人のようです。
クリスマス前の前夜祭的なお祭り、、、
マルシェで出会ったマダムはプチノエルよ、、、と言っていたかな。
初めてこのマナラというお菓子を見て、食べて、アルザスの人にとって大切なものなんだなと実感しましたよ!
お店によって形も、味も違って、お気に入りのマナラを探すのも楽しい。
お菓子というよりは、ブリオッシュ生地を使った柔らかい食感のマナラ。
b0208989_20091959.jpg

色々なマナラをいただく1日。
日本版、モーニングセットにもマナラ。
b0208989_20092097.jpg

マナラ、整列!
お見事!!
b0208989_20092083.jpg

チョコのズボンを履いたマナラ。
b0208989_20092151.jpg

雪まみれのマナラ。
b0208989_20092235.jpg

転落、、、苦笑
b0208989_20092256.jpg

後日行ったスイス、チューリッヒでも
スイス版マナラ発見!
b0208989_20092391.jpg

この季節にしか出会えない色々なマナラを
実際にいただくことができて、貴重な旅の思い出になりました。

[PR]
by macaronmadeleine | 2017-04-08 19:28 | フランス

Colmar〜コルマールのノエル〜

ストラスブール2日目。
午前中はストラスブールを観光し、
お昼からストラスブールから電車で
30分程のところにあるコルマールへ行ってきました。
b0208989_23365691.jpg

コルマールの駅から大きな公園の中を通り抜けて旧市街へ。
b0208989_23365772.jpg

旧市街の入り口から市街の中心に向かっていくにつれてノエルの飾りも華やかになっていきます。
b0208989_23365842.jpg

コルマールは映画、ハウルの動く城の舞台になった場所。
以前、夏に来た時とは全く違う雰囲気で、おもちゃ箱の中にいるみたいでした。
b0208989_23365945.jpg

とにかく、どのお店のデコレーションも見る人を楽しませてくれます♪
b0208989_23370072.jpg

冬のヨーロッパは、すぐに日が沈み始めるので、1日1日があっという間に感じました。この写真を撮ったのは15時ぐらいだったかしら、、、
b0208989_23370160.jpg

カラフルなコロンバージュの建物。
b0208989_23370150.jpg

もちろん、クリスマスマーケットも見てきましたよ。ヴァン・ショーの為のスパイスセット♪
b0208989_23370278.jpg

マルシェで買った温かいりんごジュースが
美味しかった!
b0208989_23370309.jpg

アルザスのスパイスクッキー、ブレデレ。
とにかく色々な種類があって、選びきれない、、、
b0208989_23370401.jpg

夕暮れの中のコルマール駅。
コルマールは小さな街なので、1日あれば充分観光できますし、コルマールからワイン街道にある小さな村を訪れるのもおすすめです。





[PR]
by macaronmadeleine | 2016-12-11 23:04 | フランス

Retour à la maison 〜無事に帰国しました!〜

皆さん、こんにちは。
昨日、フランスから無事に帰ってきました。
b0208989_12261733.jpg

現地からの旅の様子をお届けするつもりでしたが、いつもブログの画面を開くと、知らない間に寝てしまいまして、、、苦笑
写真の整理もしながら、また日本から更新しますので、よろしくお付き合いくださいね!

[PR]
by macaronmadeleine | 2016-12-09 03:17 | フランス

Lumière 〜ノエルの光〜

旅が始まって気づけば一週間が過ぎました。
ストラスブールからパリにきています。
パリはストラスブールに比べたらだいぶ温かく毎日、冬の青空を見ながらパリの道を歩いています。

さて、話はストラスブールに戻りまして、、ノエルのイルミネーションの様子です。
b0208989_12263369.jpg
街のシンボル、ノートルダム大聖堂は、昼間の姿と違う顔。とっても幻想で、光の中に吸い込まれていく感じ、、、
b0208989_12314386.jpg
どこを歩いても、優しい光のイルミネーション。
b0208989_12342748.jpg
クリスマスのマーケット、マルシェ・ド・ノエルは、ちょうど私がストラスブールに到着した11月終わり頃からリスマスまで毎日開催されるようです。
お昼過ぎから夜8時ぐらいまで、色々な場所に別れてマルシェが並びます。
b0208989_12354720.jpg
冬のマルシェと言えばホットワイン♪
フランス語でヴァン・ショー
ドイツ語でグリュ・ワイン
マルシェでヴァン・ショーを買うと
ほとんどのお店で、このようなカップに入れてくれます。
一杯3ユーロ、カップ代1ユーロ
飲み終えたカップは次の店でも使える感じでした。カップ代1ユーロは自然保護に募金しましすよ〜のポスターも。
b0208989_12365390.jpg
お店のデコレーションも見応えあり!

b0208989_12375120.jpg
街を歩いているだけで、幸せな気持ちになりましたよ。
b0208989_12331703.jpg

クリスマスツリー発祥のアルザス。
広場には大きな大きなツリー。 
ツリーの下には、毎日沢山の人が集まり
思い思いの時間を過ごしていました。






[PR]
by macaronmadeleine | 2016-12-04 12:24 | フランス

Gertwiller 〜パンデピスの村 ゲルトヴィラーへ〜

旅2日目は、ドイツの国境に近い
アルザスで一番大きな街、ストラスブールに移動しました。
b0208989_13510712.jpg

日本版新幹線、TGVに乗って空港から約2時間で到着です。
予定時間よりも30分遅れての到着でしたが、ここはフランス、よくある事。笑
気にしない、気にしない。

まず、滞在先に荷物を置いて、休む間もなく本日のミッションスタート!
b0208989_13510862.jpg

普通電車で約1時間程の所にある
通称、パンデピス村、ゲルトヴィラーという小さな村へ。
マニアック?!な場所すぎて、情報収集も、ネットから探し出した、誰かのブログの情報のみ。笑
そのブログによると、パンデピスの家と言われるお菓子のお店があり、そこにはパンデピス博物館もあるとのこと!
この情報だけでも、興奮ぎみの私。笑

ありました!
無人駅から徒歩3分。
村のメインストリートと思われる場所に
絵本から飛び出したようなお菓子の家。
お店の名前はLips(リップス)
以前アルザスで買ったパンデピスは、このお店のものでした!
大切にとっておいたパッケージがここにもあった!なんか嬉しい♪
b0208989_13510859.jpg

お店の二階にはアルザスにまつわるお菓子の道具が所狭しと並ぶ博物館。
博物館と言ってもコレクション部屋、、、という感じでしたけど、お菓子好きにとっては、たまらない場所でしたよ。笑
b0208989_13510904.jpg

クリスマスをイメージしたステッカーのコレクション!
このステッカーが完成したパンデピスの上にのってたりします。
b0208989_13511084.jpg

アルザスと言えばクグロフ!
手前に、ちょっと不気味?!な型が、、、
よーく見てみてください。笑
b0208989_13511190.jpg

復活祭のシンボル、羊やうさぎ、魚の形をした型まで。
アニョーパスカルで使う羊の型は以前、アルザスから連れて帰ってきましたが、陶器で作られた魚やうさぎの型もあるんですね!
星や貝の形もあり、形によってそれぞれ意味があるみたいです。
b0208989_13511134.jpg

チョコレートの型も沢山!
b0208989_13511201.jpg

見学した後は、パンデピスを作る作業場も拝見し、試食をパクリ。

パンデピスは訳すとスパイスのパン。
パンデピス自体はフランスの色々な場所で出会えるのですが、アルザスのパンデピスは平らで、ちょっと湿気ったスパイスクッキーのような、パンのよな、、、
その上にアイシングをのせたもの。
b0208989_13511354.jpg

ゲルトヴィラーにはもう一つ、パンデピスのお店があり、こちらにも潜入!
こちらFortwenger(フォートウェンガー)は先に見たLipsよりもかなり規模が大きいお菓子メーカーでした。
b0208989_13511447.jpg

とても対照的なお店の構えでしたが、
パンデピスがアルザスの人にとって、欠かせないお菓子なんだ!と実感しましたよ。

一人社会見学、楽しい時間となりました。
[PR]
by macaronmadeleine | 2016-11-30 13:32 | フランス

A la fin 〜最後に〜

これで、私のフランス旅行記2016が終わりです。後半は駆け足での更新でしたが、お付き合いいただいてありがとうございました!
b0208989_10500723.jpg
パリから帰ってきた数日後、沢山の犠牲者が出たテロが起き、とてもショックを受けたことを
思い出しながら、このブログを書いています。
b0208989_10524058.jpg
あれから一年が過ぎましたが、パリの日常はいい意味で何も変わっていないんだろうな、、、
b0208989_10544569.jpg
また大好きなフランスの日常を見に来られますように。
Au revoire! À bientôt Paris!

[PR]
by macaronmadeleine | 2016-11-28 10:45 | フランス

Salon du chocolat 2015 〜サロンデュショコラ〜

パリ滞在3日目。
いよいよ旅行も最後となりました。
b0208989_23163810.jpg
最終日は毎年、パリやリヨンで開催され、日本でもお馴染みのサロン・デュ・ショコラへ!
このサロン・デュ・ショコラの日程に合わせてパリ入りできて良かった♪
チケットは事前にネットで購入。
ホント便利な時代になりましたね。
おかげですんなり会場へ。
b0208989_23220964.jpg
日本ではデパートの催事場での開催ですが、やはり本家は規模が違います。
b0208989_23174560.jpg
入り口ではショコラのオブジェがお出迎え。
b0208989_23183379.jpg
今年のテーマは、地球とか自然、大地、、、だったと思います。
b0208989_23191212.jpg
ショコラの服を着てファッションショー。
b0208989_23200425.jpg
想像以上に賑わって、熱気ムンムン!笑
b0208989_23203847.jpg
ちびっこのお菓子教室も。みんな真剣!
これも食育ですね。
b0208989_23230674.jpg
リヨンで伺ったベルナシオンのショコラ。
b0208989_23253620.jpg
あちらこちらに、有名シェフも!
b0208989_23240526.jpg
ボルドーにあるバイヤルドラン。
カヌレの型を沢山買ったら、カヌレを一つおまけしてくれた、優しいムッシュ。
メルシーボークー。




[PR]
by macaronmadeleine | 2016-11-27 23:12 | フランス

ALAIN DUCASSE 〜アランデュカスの料理教室へ〜

旅が始まって15日目。
最終目的地のパリへ。
北駅に近いアパルトマンに3日間滞在。
b0208989_20100835.jpg
パリ1日目は、デパートでバターの買い出しやお土産を買ったり、、、
アパルトマンだと冷蔵庫があるので、買い物をしても大丈夫!
b0208989_20233952.jpg
2日目は朝からアマチュア向けのお菓子教室へ。
料理界の巨匠アラン・デュカス氏がプロデュースの教室です。
お料理とお菓子のクラスがあり、勿論、私はお菓子のクラス!
b0208989_20125976.jpg
折角なので、午前、午後の2つのクラスを予約したのですが、午前はマダムと私の2人。
午後からのクラスは、な、なんとシェフとマンツーマンのレッスンでした。
b0208989_20141189.jpg
シェフのデモをみながら、途中、作業に参加しながら次々と、お菓子が完成していきます。
b0208989_20311995.jpg
この日はシュー生地の勉強とチョコレートの勉強。
b0208989_20245750.jpg
プロ向けではないので、本格的なレッスンではないですが、道具の使い方や、素材の使い方など、色々勉強になりました!
b0208989_20264023.jpg
マンツーマンのレッスンでは、シェフを独り占め。笑
b0208989_20274930.jpg
このデコレーション、とっても簡単なのに立体的で美しく、是非、私のお菓子にも取り入れたいなと思いましたよ。
b0208989_20294831.jpg
こっそり、食材の保管棚も見せてもらいました。美味しいお菓子を作るには、整理整頓も大事!
b0208989_20320685.jpg
お土産にはオリジナルのエプロンまで。
ふふふっ、嬉しい!
とっても楽しいレッスンでした。忘れないうちに、レシピを見直して復習せねば!
旅行もあと1日となりました、、、

[PR]
by macaronmadeleine | 2016-11-27 20:06 | フランス

Gourmandise 〜食いしん坊の旅〜

食の都、リヨンには美味しいものが沢山ありました。ブションと言われるリヨン風の食堂を始め、甘いスイーツも!
b0208989_07013573.jpg
メラニーと一緒に、三つ星レストランのシェフとして名だかいポール・ボキューズ氏の名前がついた、屋内市場へも潜入しましたよ。
リヨン名物、赤いプラリネ、プラリネルージュ。とっても甘いけど、リヨンのお菓子といえばコレ!メラニーも大好き❤︎
b0208989_06593598.jpg
そのまま食べたり、砕いてタルトやブリオッシュに入れたお菓子もあります。
b0208989_07002205.jpg
こちらもスペシャリテ。
クサン・ド・リヨン。
昔、リヨンが絹産業が盛んだったということで、クッションの形をしたお菓子。
ガナッシュをグリーンのマジパンで包んであるのですが、見た目以上に美味しいのです。
日持ちがするので、お土産にもいいですね!
b0208989_07022668.jpg
マジパン繋がりで、マジパンで作られた可愛い動物達。
こんなに沢山のマジパン細工を見るのは初めて!食べるのもったい、、、
b0208989_06585434.jpg
こちらもリヨンがあるローヌ・アルプ地方の
お菓子。タルト・ブレッサンヌ。
ブリオッシュ生地に生クリームやバターをのせて、砂糖をまぶした発酵菓子。
ジュワッとバターが染み込んでいて美味しいのです。
b0208989_07031269.jpg
そして、今回のリヨン滞在中に、どうしても食べたかった、ショコラトリー、ベルナシオンの
お菓子。
初めてリヨンを訪れた時、お店が定休日でいただく事ができなかったので、今回リベンジ!
お店に到着したのが閉店間近だったので、
テイクアウトでホステルで一人ティータイム。
b0208989_07051455.jpg
カカオからチョコレートまでを全てお店で作っている代々続くお店です。
タルト生地にガナッシュとキルシュ漬けのチェリーにチョコレートの飾り。
旅の疲れも吹き飛び、幸せな気分にさせてくれるお菓子でした。
b0208989_06580770.jpg
リヨンではホステルに滞在しました。
この旅、二回目の相部屋でしたが、とても快適でストレスを感じることなく快適に過ごせましたよ。なんと言ってもお財布に優しいですしね!
b0208989_07172417.jpg
リヨンの滞在も終わり、最終目的地のパリへ向かいます。
リヨン駅のスタバで、名前を聞かれ、ミキが
ミッキーになりました。笑
これも旅の思い出です。





[PR]
by macaronmadeleine | 2016-11-27 15:49 | フランス

Cité du Chocolat Valrhona 〜チョコレート博物館〜

リヨン滞在3日目。
朝から、メラニーと待ち合わせをし、午前中はマルシェやスーパーを偵察!
メラニーも食べる事が大好きなので、リヨンのグルメを沢山教えてくれます。
(偵察の様子は後ほど、、、)
b0208989_07074792.jpg

偵察をした後、メラニーの彼と待ち合わせし、リヨン郊外にあるチョコレートメーカー、ヴァローナの博物館へ!
b0208989_07083457.jpg

最近できた施設で、メラニーに一緒に行かない?と誘ったところ、な、なんと、メラニーのご両親も一緒に!来ることに。
最寄りの駅まで、ご両親が迎えに来てくださり、車で博物館へ向かいました。
メラニーのご両親も行ったことがなく、一度来てみたかったんですって!
b0208989_07091335.jpg

博物館の中は甘〜い香り。
小さな子供でも楽しめるように、触って、見て、聞いて、そして食べる!!
b0208989_07095064.jpg

とにかく、試食のショコラが沢山で、
クイズに答えるとショコラがもらえたり、
日本で買うと高価なショコラが食べ放題!
b0208989_07103827.jpg

個人的にはビターよりもミルクやホワイトが好き♪
お腹いっぱい沢山いただきました。笑
b0208989_07113756.jpg

博物館に行った後は、メラニーのご両親の家へおじゃましました。
メラニーは今はここを離れ、リヨンで暮らしています。
b0208989_07122923.jpg

とっても素敵なお庭。
しばらく見とれてしまいました。
b0208989_07143970.jpg

そして、ダイニング。
パパさんとメラニーそっくりな美人なママさん。
こちらのダイニングで、ハーブティーをいただきましたよ。
b0208989_07151400.jpg

ママさんの秘密基地!?
ワインセラーや食材の保管部屋。
b0208989_07154378.jpg

あった!あった!
やっぱりフランスのママはこうやって、沢山のコンフィチュールをストックしておくのね〜♪
b0208989_07162316.jpg

レストラン?!と思うくらいの、立派なワインセラー。
本当にフランス人はワインが好きなのね。
b0208989_07165451.jpg

帰りの時間もあるので、あまりゆっくりできなかったのが、とっても残念でしたが、
メラニーのご両親にも会えて、素敵な思い出になりました。
Melanié merci beaucoup!!

[PR]
by macaronmadeleine | 2016-11-24 06:54 | フランス


カテゴリ
最新の記事
Merci 〜ありがとう〜
at 2017-04-18 09:15
Manala 〜サン・ニコラ..
at 2017-04-08 19:28
Merci 〜ありがとう〜
at 2017-04-04 16:00
Mars 〜3月の出店予定〜
at 2017-03-06 13:35
Février 〜2月の出店..
at 2017-02-08 15:23
Bonn année 〜あけ..
at 2017-01-03 12:36
Fin d'année 〜今..
at 2016-12-29 15:34
SUNDAY BUILDIN..
at 2016-12-17 17:38
Colmar〜コルマールのノ..
at 2016-12-11 23:04
Retour à la ma..
at 2016-12-09 03:17
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧